「コードブルー3」第2話のゲストキャストについての情報をお送りします。

 

 

7月24日「コードブルー3」第2話が放送されましたが、ゲストで登場し、強烈な親子喧嘩を披露した父親と娘を演じたキャストは誰なのか、をご紹介します。

 

 

⇒⇒「コードブルー3」2話を見逃した?31日間無料で見られます!

 

 

コードブルー3第2話、ゲストのエピソードは?

 

 

スポンサーリンク

 

 

救急救命センターに17歳の少女、が宮本望海が搬送されてきます。

 

 

彼女は開放骨折の怪我で運ばれてきたのですが、実は妊娠していることが発覚!

 

 

駆けつけた父親の宮本勉はいきなりHCU(高度治療室)で怒鳴りつけ、他の患者がいる中、大ゲンカとなります。

 

 

これには緋山もフェローの名取も唖然。

 

 

実は望海は、父親である勉を毛嫌いし、家を飛び出しいたのでした。

 

 

そんな望海の突然の妊娠の知らせに動揺する勉。

 

 

産みたいという望海に勉は大声で怒鳴り、大反対します。

 

 

緋山はそんな勉に一度冷静になってとよく話し合うように諭すのでした。

 

 

そして病室で話し合う二人。

 

 

勉は男手ひとつで子育てをしてきた苦労を語り、まだ17歳の望海に同じ苦労をさせたくないと言います。

 

 

望海はそんな勉に「(私を育てたことを)後悔してる?」と聞きます。

 

 

勉はキッパリと「後悔したことは一度もない」と答えます。

 

 

望海は勉の言葉を聞いて、改めて子供を産むことを決意します。

 

 

最終的に望海の出産を認めた勉を、緋山は冴島の事を話しながら励まします。

 

 

その話を、妊娠したことを悩む冴島も聞いているのでした。

 

 

コードブルー3第2話ゲスト、娘役は誰?

 

 

コードブルー3第2話で17歳で妊娠した娘、宮本望海を演じたゲストキャストは、古畑星夏(ふるはた せいか)さんです。

 

 

古畑星夏プロフィール

 

 

生年月日:1996年7月8日(21歳)

 

出身地:東京都

 

血液型:B型

 

身長:164cm

 

事務所:レプロエンタテイメント

 

※ウィキぺディアより引用

 

 

古畑星夏さんは2009年にファッション雑誌「ニコラ」のオーディションで1万4076人の中からグランプリに選ばれ、「ニコラ」の専属モデルとしてデビューしました。

 

 

2013年に「ニコラ」の専属モデルを卒業するまで、18回表紙を飾る(内単独表紙は3回)など、トップニコモとして活躍しています。

 

 

ニコラ卒業後は雑誌「Seventeen」の専属モデル、「しまむら」のブランド「Avail(アベイル)」のイメージモデルなどをつとめています。

 

 

女優としては、2012年の木曜ドラマ9「パパドル!」(TBSテレビ)でドラマ初出演を果たし、その後、2014年には「1/11じゅういちぶんのいち」で映画初出演。

 

 

2017年には「コードブルー3」のゲスト出演の他、1月28日公開の「人狼ラヴァーズ」で映画初出演を果たすなど、女優としても着実に活躍の場を広げています。

 

 

そんな古畑星夏さんにとって、「コードブルー3」が月9初出演。

 

 

嬉しい反面、かなりのプレッシャー、不安があったそうです。

 

 

初の妊婦役を演じるに当たって、妊娠経験のない古畑星夏さんは、経験者の方に話を聞いたりして、役作りをしたんだそうです。

 

 

そういえば、古畑星夏さんはレプロエンタテイメント所属で「コードブルー3」に出演している新垣結衣さんの後輩に当ります。

 

 

事務所の先輩である新垣結衣さんとは、あの「逃げるは恥だが役に立つ」以来、2度目の共演なんだそうです。

 

 

 

「コードブルー3」2話ゲスト、古畑星夏のネットの感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古畑星夏さんはモデルの印象が強いようですが、演技もよかったという件が多いですね。

 

 

人気ドラマ「コードブルー3」へのゲスト出演は女優としてインパクトがあったようです。

 

 

古畑星夏さんの今後の女優としての活躍に注目ですね。

 

 

コードブルー3第2話ゲスト、父親役は誰?

 

 

 

コードブルー3第2話で宮本望海の父親、宮本勉を演じたゲストキャストは、平山祐介さんです

 

 

 

平山祐介(ひらやま ゆうすけ)プロフィール

 

 

生年月日:1970年11月16日(46歳)

 

出身地:埼玉県

 

身長:185cm

 

血液型:AB型

 

趣味・特技:空手、キックボクシング、英語、乗馬、スキューバダイビング

 

デビュー:1995年

 

事務所:アパッチ

 

 

平山祐介さんは日本大学工学部を卒業後、いったんはコンピュータ関連会社へ就職しますが、その後モデルを目指してフランスに渡り、1995年にパリコレデビューを果たしたという異色経歴の持ち主です。

 

 

俳優としてフランス映画にも出演するなど、フランスを拠点に活躍されました。

 

 

平山祐介さんが日本に活動の拠点を移したのは2003年からで、以降は名バイプレイヤーとして、多くのドラマや映画で活躍されています。

 

 

月9ドラマでは、前クールの「貴族探偵」にもゲストキャストとして出演されていました。

 

 

「コードブルー3」2話ゲスト、平山祐介のネットの感想

 

 

 

 

平山祐介さんの「コードブルー3」ゲスト出演、医療ドラマつながりで「コウノトリ」を思い出したという感想が目立ちました。

 

 

「コウノトリ」では救命救急の外科医役を演じていた平山祐介さん、今回の「コードブルー3」では患者の父親という役どころでしたが、娘を本気で殴る熱血親父ぶりが好評だったようですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

「コードブルー3」2話のゲスト、古畑星夏さん、平山祐介さんについてご紹介しました。

 

 

「コードブルー3」はメインキャストの活躍の他にも、毎回登場する多彩なゲストキャストの演技も楽しみの一つですね。

 

今後も「コードブルー3」のゲストキャストには注目していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク