コードブルー3のキャスト、オペレーター役を演じている女優さんについて調べてみました。

 

 

大人気ドラマ「コードブルー3」で、毎回ドクターヘリの出動シーンがありますが、その時にヘリの発進を指示する女性オペレーターがカッコイイと話題になっています。

 

 

あのオペレーター役を演じているキャストの女優は誰なんでしょう?

 

 

調べてみると、意外なあの人?!でした!

 

 

⇒⇒「コードブルー3」見逃した?今なら31日間無料で見られます!

 

 

コードブルー3キャスト、メガネの女性オペレーターが気になる!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「コードブルー3」を見ていると毎回恒例のシーンとして登場するのはドクターヘリの出動のシーン。

 

 

 

緊急出動のブザーが鳴り、オペレーターが現場の場所や状況を説明したり、ヘリのパイロットとやり取りしたりの緊迫のシーンですよね。

 

 

 

あの時のメガネと制服が似合う女性オペレーターがかっこよくて気になってしまいます。

 

 

 

毎回ちょっとしか登場しませんが、「エンジンスタート!」とか、何だかロボットアニメのワンシーンを連想してしまいます(笑)

 

 

 

コードブルー3キャスト、オペレーター役の女優は誰?実はICONIQ!

 

 

 

あの緊迫したドクターヘリ出動シーンのオペレーター・町田響子役を演じているのは、伊藤ゆみさんという女優さんです。

 

 

 

 

 

 

「伊藤ゆみ」さんと聞いても正直ピンときませんでしたが、実は伊藤ゆみさんはかつて話題になった「ICONIQ(アイコニック)」として歌手活動をされていた方なんです。

 

 

 

ICONIQといえば何といってもこの印象が強く、世間をあっと言わせましたよね。

 

 

 

 

スキャンダルの謝罪じゃないですよ(笑)確か資生堂のCMでこの姿を初めて見たんですが、このビジュアルは衝撃的でしたよね。

 

 

ICONIQっていつの間にか見ないな~なんて思っていましたが現在は伊藤ゆみさんとして女優活動してたんですね。

 

 

伊藤ゆみプロフィール

 

 

生年月日:1984年8月25日(32歳)

 

出身地:鳥取県鳥取市

 

国籍:韓国

 

身長:163cm

 

血液型:B型

 

デビュー:2008年

 

所属事務所:エイベックス・マネジメント

 

※ウィキペディアより

 

 

 

伊藤ゆみさんは鳥取県の生まれですが、父親が在日韓国人二世で母親が韓国人で、国籍は韓国なんですね。

 

 

 

芸能界入りのきっかけも韓国に旅行に行ったときにスカウトされたのがきっかけで、その時は父親に「韓国語を話せない」から反対されたんだそうです。

 

 

 

宇多田ヒカルに憧れて歌手を目指していた伊藤ゆみさんは2000年に芸能界デビューするために韓国に渡ります。

 

 

その後は、韓国のアイドルグループ「sugar」の「Ahyoomi(あゆみ)」として韓国でデビューし2004年には日本にも進出。

 

 

ソロ活動・sugar解散を経て、2008年に「伊藤ゆみ」として日本を拠点に女優活動を開始しています。

 

 

ICONIQとして歌手再デビューを果たしたのは2009年でその後2016年まで活動。

 

 

2016年に再び芸名を「伊藤ゆみ」に戻し、本格的に女優活動を再開、2017年は「母になる」で3年ぶりのテレビドラマ出演を経て、今回の「コードブルー3」にレギュラー出演しています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コードブルー3キャスト、オペレーター役伊藤ゆみ、ネットの感想

 

 

 

 

 

 

 

やはり「伊藤ゆみ=ICONIQ」に驚いている感想が多いですね。

 

 

なかには「sugarのAhyoomiか~」という方もいて、かなりの通ですよね(笑)

 

 

ICONIQからのビジュアルの変化には驚きですが、やはりかわいいという意見が圧倒的です。

 

 

 

まとめ

 

 

コードブルー3キャスト、オペレーター・町田響子訳の伊藤ゆみさんについてお送りしました。

 

 

今回の「コードブルー3」、新キャストに若手の女優さんが多いですよね。

 

 

新木優子さんしかり、馬場ふみかさんしかり。

 

 

そんな中、登場シーンは少なめですが、さすがは元ICONIQ!伊藤ゆみさんは存在感がありますね。

 

 

伊藤ゆみさん、今後もいろんなドラマに登場するでしょうから、注目していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク