この記事は「コードブルー3動画3話、パンドラで見るのは危険?無料視聴ならココ!」についてお送りします。

 

 

山下智久さん主演のTBSドラマ「コードブルー3」の第3話が2017年7月31日(月)に放送されましたが、皆さんご覧になりましたか?

 

 

第3話もかなり面白かったですが、もし「コードブルー3」第3話を見逃してしまった場合、無料動画を配信しているパンドラなどのサイトで視聴するのは大丈夫なんでしょうか?

 

 

パンドラなどは危険という噂もありますので、ここでは「コードブルー3」3話の動画をパンドラ以外の方法で視聴するカシコイ方法をご紹介します!

 

 

 

⇒⇒「コードブルー3」3話を無料視聴ならFODがオススメ!

 

 

 

 

「コードブルー3」3話のあらすじ

 

 

「コードブルー3」第3話では、”命とその人が命よりも大事だと思っているもの。どちらかを選ばなければならないときどうすべきなのか?”という問題に向き合い、医師として苦悩する藍沢耕作の姿を中心に、医師達や患者、それをとりまく家族の姿が描かれます。

 

 

 

 

藍沢が脳外科で出会った14歳の天才ピアニスト・天野奏は脳に腫瘍を抱えています。

 

 

手術をすれば奏の命は助かりますが、腫瘍は指先の繊細な動きをつかさどる脳の中枢部分にあり、最悪の場合、ピアノを弾けなくなってしまう可能性があります。

 

 

奏の両親は一刻も早い手術を望みますが、当の奏では命よりも大事なピアノを弾けなくなるかもしれない恐怖から、手術を拒否し続けるのでした。

 

 

奏での担当医である新海広紀は頭を悩ませ、かつての担当医、藍沢に相談を持ちかけますが、藍沢も奏でにかける言葉が見つからず、考えあぐねます。

 

 

一方、救命センターにはこだわりの料理人として世間の注目を集める緒方博嗣が患者として運び込まれます。

 

 

渓流で足を滑らせ転落した緒方は頚椎損傷の重傷を負っていますが、その状況でも自分が釣ったイワナの心配をするのでした。

 

 

そんな緒方の姿に、担当医である緋山美帆子は興味を持ちます。

 

 

そんな中、救命センターにドクターヘリの要請が入り、白石、灰谷、冴島らが現場に向かいます。

 

 

森林公園で倒れている男性を救出し、病院へ向かうドクターヘリ。

 

 

病院で患者を待ち受ける藍沢たちに白石から緊急連絡が入ります。

 

 

「ヘリ内が汚染された」

 

 

異例の事態に緊張が走る病院内。

 

 

到着したヘリ内では体調不良を訴える白石と灰谷、そして患者の吐しゃ物を浴びてしまい意識を失った身重の冴島の姿がありました。

 

 

原因不明の汚染に戦慄する藍沢たち、特に妊婦の冴島の身を案じる藤川は気が気ではありません。

 

 

異常な事態に皆が冷静さを失いかける中、藍沢は灰谷の言葉から汚染物質を特定し、適切な処置をすることに成功します。

 

 

おかげで、意識を取り戻す冴島。お腹の胎児も無事で済みました。

 

 

藤川は目を覚ました冴島にプロポーズし、子供と三人で生きて欲しいと伝えます。

 

 

冴島もまた、意識を取り戻したときにまっさきに考えたのはお腹の子供のことだったと言い、生む決意をするのでした。

 

 

「コードブルー3」第3話の感想

 

 

「命よりも大切なもの」を見つけたとき、人はどう生きるのか?

 

 

それに対する3人の患者の生き様にいろいろと考えさせられました。

 

 

「命よりもピアノを取る」といった14歳の天才ピアニスト、天野奏。

 

 

料理人として包丁が握れなくなるという障害を前に、それでも前向きに生きようとする緒方博嗣。

 

 

研究者として絶望して自殺し、一命を取り留めた後もさらに命を絶とうとした秋本二郎。

 

 

自分がその立場に置かれたらどう生きようとするだろう?それとも生きられないかもしれない・・・そんなことを考えてしまいました。

 

 

しかしそれでも患者の身体が生きようとしている限り、全力で治療する藍沢たちドクターのストイックな姿には感動しました。

 

 

そして子供を生み、藤川と共に生きていくことを決意した冴島の幸せを願わずにはいられませんね。

 

 

今回の事故は不幸なことでしたが、冴島が「命よりも大切なもの」に気づき、悩んでいた出産に踏み切る決意ができたという意味では「けがの功名」だったようです。

 

 

「コードブルー3」、毎回いろいろなことを考えさせてくれます。第4話も楽しみですね。

 

 

コードブルー3動画3話をパンドラで無料視聴は危険?

 

 

放送開始から絶好調の「コードブルー3」、毎回放送が楽しみですね。

 

 

なのにうっかり見逃したり、録画に失敗したりして見逃してしまうとかなりショックです。

 

 

そんな「コードブルー3」を見逃してしまった皆さんはどうしていますか?

 

 

「コードブルー3」の動画を無料で見ようとネットで検索してみるとパンドラ(pandora)

などの無料動画サイトがヒットしますが、あれってどうなんでしょうね?

 

 

実はパンドラなどの無料動画サイトの動画で「コードブルー3」の動画を見るのはかなり危険な行為だといわざるを得ません。

 

 

パンドラやデイリーモーションなどにある動画は違法アップロードなので、動画を見る側も罪に問われる危険があります。

 

 

また、動画にはウィルスが仕込まれていることもあり、動画を見ただけで、個人情報の流出やパソコンのクラッシュなど、シャレにならないことになる危険もあるんですよ。

 

 

そんな危険な動画、いくら無料でもリスクが大きすぎると思いませんか?

 

 

ですから、「コードブルー3」の動画をフルで安心・安全に見るなら、合法のきちんとした動画配信サービスを利用しましょう。

 

 

今なら「無料お試し」などのキャンペーンを活用して、「実質無料」で楽しむことも可能なんです!

 

 

「コードブルー3」動画3話、パンドラ以外で無料視聴するならココ!

 

 

「コードブルー3」第3話を見逃した場合、後から動画を視聴するなら、フジテレビ公式の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」を利用するのが最もオススメです。

 

 

FODは月額888円でフジテレビの最新ドラマや過去の名作ドラマ、バラエティ、映画やドラマなどが見放題で楽しめるお得なサービスです。

 

 

FODなら現在放送中の「コードブルー3」はもちろん、「警視庁いきもの係」「セシルのもくろみ」なども見放題!

 

 

前クールに放送された「貴族探偵」「クライシス」などももう1度見放題で楽しめます。

 

 

しかも今ならYahoo!IDで初回登録すると31日間月額料金が無料になる「無料トライアル」キャンペーン中!

 

 

31日間はどんなに動画をみても月額料金888円がタダ!で利用できるのでかなりお得です。

 

 

さらに「コードブルーファン」の方なら必見!

 

 

今なら期間限定で「コードブルー1」「コードブルー2」も全話見放題となっています!

 

 

最新作「コードブルー3」はもちろん過去に放送された「コードブルー1、2」も全話見返すことができるのは、FODだけです!

 

 

登録も1分もあれば簡単にできますので、是非この機会にFODを試して見てはいかがでしょう。

 

 

⇒⇒最新作から過去の名作まで、「コードブルー」シリーズを楽しむならこちら!!

 

 

 

コードブルー3動画、FODで見た人の評判!

 

 

 

 

 

 

 

 

「コードブルー3」の動画をFODで見た人の評判ですが、軒並みの高評価ですね!

 

 

やはり過去の「コードブルー1」と「コードブルー2」が全話見られるというのがポイント高いという評価が多いです。

 

 

なにしろ全話を一気に見ることも可能なんですから、FODに登録したら、寝不足に注意!しないといけませんね。

 

 

まとめ

 

 

というわけで、「コードブルー3動画3話、パンドラで見るのは危険?無料視聴ならココ!」についてまとめます。

 

 

・「コードブルー3」の動画をパンドラなどの無料動画サイトで視聴するのはとても危険です!

 

・「コードブルー3」の動画はフジテレビ公式のFODがオススメです。

 

FODの無料お試しを使って「コードブルー3」動画を無料視聴しましょう!

 

・今なら過去の「コードブルー1」「コードブルー2」も見放題です。

 

 

いかがでしょう?「コードブルー3」の動画ならパンドラではなくFODで決まりですね!

 

 

⇒⇒コードブルー3動画を無料で楽しむ!