9月11日の中居正広のミになる図書館で、明かされた世界水泳の裏種目とは?普段報道されない超レア競技が紹介されました。

その裏種目とは各国のメディア対抗で行なわれる「メディアレース」。なつかしのレジェンド選手が大集合。北島康介選手が自由形で泳ぐなど、レースは大盛り上がり。レース後にはあの名言も連発しました。

世界水泳のの裏種目!メディアレースのメンバーは?

世界水泳のメディアレースがテレビで放送されるのは貴重。「チームテレ朝」として出場したレースの出場メンバーは、第一泳者=松田丈志さん(リオ五輪800mリレー銅メダル)、第二泳者=北島康介さん(アテネ、北京五輪平泳ぎ2冠、第三泳者=高橋繁浩さん(ロサンゼルス、ソウル五輪代表)、第四泳者=川嶋奈緒子さん(アテネ五輪シンクロ銀メダル)。なんと全員がオリンピアンという豪華さ。




世界水泳メディアレースの結果は?

トップバッターの松田さんは、得意のバタフライで自由形の選手をリードする場面も!そして、北島康介さんは本職の平泳ぎではなく自由形の泳ぎを披露!北島さんの自由形は初めて見たけど、普通にめちゃくちゃ速かった!。続く高橋さんは、最初は平泳ぎだったが、途中から自由形に変更。これもメディアレースの自由でしょうか。アンカーの川嶋さんは、アメリカ(NBC)にかわされたものの2着でゴールしました。

世界水泳メディアレース、レース後の名言!

アナ「北島さんとリレーを組むと、やはり特別な思いがあるんじゃないですか?」

松田「やっぱそうなると、”手ぶらでは帰れない” ですよね(笑)」

アナ「北島さん、今、何か言えることはありますか?」

北島「いや、”何も言えねぇ” っしょ、やっぱり(笑)」

アナ「4人で泳ぎ切りました。今、改めて、どれぐらい気持ちいいですか?」

北島「いや、もう言っちゃってるからね。”チョー気持ちいい” けど、言っちゃってるから。一番ダメなパターンだよ(笑)」

アナウンサーの方がオリンピックの名言を言わせようと誘導しています(笑)それに乗っかる北島さんも松田さんもとっても楽しそうでした。

番組を見た視聴者の感想は、

めっちゃ面白いƪ(♥︎ε♥︎)ʃ 何この、世界水泳エキシビション‼︎ これで番組できるじゃん。メディアレース、松岡修造のもおもしろかったwメディアリレー楽しい!!これからも観たい!

世界水泳ではこんな放送しない裏種目が毎回行なわれているそうです!放送されないのがもったいないですね!!