9月14日の「秘密のケンミンショー」は海無しケンミンスペシャル!海無し県の長野県の熱愛グルメは塩イカ・ビタミンちくわ・サバ缶なんだそうです。




ケンミンSHOWで長野やってる👍 塩丸いか食べないの?ビタミンちくわなんて、カレーにいれてたべるけど。ケンミンショーで海無し県やってる♩ ビタミンちくわとサバ缶と塩丸いかちょーすき!

塩イカはゆでたイカを16時間塩漬けしたもの。長野では、好みで塩を抜いてタコではなく、塩イカで酢の物をつくるのがメジャー。塩イカは福井県生産で95%が長野で消費されている。

ビールのつまみにも最適。酢の物限定の食材だそうです。塩抜きの加減で家庭の味に違いがでる。

ビタミンちくわは長野では海産物扱い。磯辺揚げやてんぷらでもおいしい。

サバ缶は油のまま味噌汁に投入!タケノコを入れて「タケノコ汁」に。長野県民の間では大定番メニュー。

サバの風味と油がダシになって味わいがでるそうです。サバ缶を丸ごといれたサバカレーも!

塩イカは江戸中期から食べられていて、イカの胴体を塩の入れ物にしたのが始まり。サバ缶は昭和30年ごろから普及。