『世界ふしぎ発見!』。今回は「アメリカの超絶景に地球外生命体!?」。知らなかった! アメリカの中に別の国、ナバホネイション! その国には、見たこともない超絶景と地球外生命体の痕跡発見! アメリカの秘密を明らかにした日本人カメラマン!




オウルキャニオンに行ってみたい。正確にはアメリカじゃないんだね。ナバホネイションっていうのか。今夜のふしぎ発見はナバホネイション。 と言うか、アメリカの国内に別の国があるなんて初めて知ったぞ。

今日の世界ふしぎ発見は地球外生命体の話ですか!世界ふしぎ発見みたいなテレビ番組めっちゃ好き 海外の綺麗な場所やふしぎなもの見れるから世界って広いんだなぁて感じるわ

アメリカ大陸に独立した国[ナバホネイション]の不思議な地形!\(^o^)/地球外生命体(´・ω・`)?白い脳?ラスベガスには世界最大の観覧車「ハイローラー」163メートル28のゴンドラの内4つは酒が飲める1回転は30分

ラスベガスから行く 超絶景 ホワイトポケット ミステリーハンターは竹内海南江。 ブレインロックは1億9000年前の砂漠が岩になった。石が赤いのは石油で鉄の粒子が洗い流されたから。抜けた鉄分は別の石になる。

モニュメントバレーがあるナバホネイションはアメリカであってアメリカでない。国会や国旗もあるが検問はない。北海道ほどの広さに20万人が暮らす。準自治国で警察権、裁判権を持つ。ホーガンという独特の家は全て日の出の方向を向いている(土床は母なる地、暖炉は太陽、天なる父)

特別な許可がないと入れないナバホキャニオン。ラトルスネイクキャニオン、サイドキャニオンと続く。

ナバホの言葉は世界で一番難しい。クリック音や音の高低で同じ言葉を使い分けるなど難しい。太平洋戦争の暗号に使われたほど。ナバホ暗号部隊、最後まで相手に解読出来なかったって凄い。確かに発音難しそう。そしてこんなところにも日本人が。アメリカ軍が隠した功績を日本人が世界に広めるとはねぇ

ナバホの神話では人間はトウモロコシから生まれた→トウモロコシの花粉がお守り。

サンファン川の絶景ラフティングツアー、終着点はメキシカンハット途中に地球上には存在しない有機化合物を含んだ黒い塗料で塗られ巨大な人間が描かれた壁画。しかも一帯に広くある。地球外生命体の存在を予感させる。