9月20日放送「良かれと思って」に板東英二さんが出演。一年間の休業を余儀なくされた脱税疑惑や、植毛騒動などの噂について真相を語りました。




板東英二さんが植毛をやっていたのは昭和の終わりごろ。 当時映画を撮影していてカメラマンに「髪が薄い」と指摘されたのがきっかけ。当時1本180円を3万本以上を2週間おきに。

税制上、カツラは経費で認められるが、植毛はダメなんだそうです。

現在は植毛ではなく、アデランス。板東英二さんは番組中にカツラをずらして見せました。

麻薬取締官に捕まったという噂には、真相は、雑誌の取材で家の庭で写真を撮ったときに指差した花がケシの花だったために、写真が掲載された翌日に15、6人の麻薬取締官が自宅に来たそうです。ケシの花は自宅周辺に自然に繁殖したものだったというのが真相です。