9月24日放送の鉄腕ダッシュ!、「DUSH海岸」で北の親分こと、オオカミウオが紹介されました。TOKIOの城島茂さん&山口達也さんが、世界遺産・北海道知床半島でオオカミウオの一本釣りに挑戦します。「神の魚」「幻の魚」と言われる貴重生物、オオカミウオの捕獲に成功!?どんな魚なのか楽しみですね。




鉄腕ダッシュ!で捕獲!オオカミウオとは?

オオカミウオは硬骨漁綱スズキ目オオカミウオ科の海水魚。オオカミウオという名前は、その特徴的な、歯が鋭く恐ろしげな顔つきに由来しているそうです。

オオカミウオの生息地は、東北地方北部からオホーツク海、ベーリング海などの北の海で、水深50から100mの岩礁域に生息しています。

主なエサは貝類やエビ、カニなど甲殻類で特徴でもある鋭い歯で噛み砕いて食べます。

その恐ろしい顔つきとはうらはらに、性格は臆病でおとなしいのですが、その鋭い歯はやはり危険で、不用意に指で突くなど刺激すると、噛みつかれる恐れもあり、注意が必要です。

鉄腕ダッシュ!でオオカミウオを食べる?そのお味は?

鉄腕ダッシュ!のことですから、オオカミウオを釣り上げたら、絶対に調理して食べるでしょうね。というかそもそも食べられる魚なんでしょうか?

調べてみたら、オオカミウオは、その見た目からはとても美味しそうには見えませんが、その身は淡白な白身で、フライやムニエルにすると美味しいそうです。

あの姿からは想像もつきませんが、食べるとおいしいんですね。鉄腕ダッシュ!ではこのオオカミウオをどのように調理するのか楽しみですね。

オオカミウオは地元以外ではあまり食べられてはいないそうなので、番組をきっかけに、地元の名物になるかもしれないですね。