9月27日放送のNHK「ガッテン!」の放送内容をまとめました。ガッテンでも8回も取り上げてきた「腰痛」ですが、いろいろ試しても良くならないという場合、もしかして“股関節腰痛”かもしれないということです!番組では、股関節腰痛かどうかを見分ける「猫背チェック法」や、なめらかな股関節を取り戻す「足パカパカ体操」が紹介されました。ふだんほとんど意識しない股関節ですが、ここを上手に使えないと、腰に大きな負担がかかり、腰痛につながることが判明したそうです。そして、股関節の動きをよくすれば、腰痛が見事に改善することが、最新の研究でわかってきました。




あなたは股関節腰痛?「猫背チェック法」

ガッテン!9回目の腰痛特集にして判明した新常識、股関節腰痛。日常生活の動作で活躍する股関節。症状には特徴がある。「あぐらがかけない」「靴下が立ったまま履けない」「階段がつらい」「立ち上がりにくい」などなど・・・。

そしてもうひとつ、股関節腰痛の見極め方は?四つんばいで少しだけお知りを後ろに下げたり戻したりする動きでチェック!下がった時に猫背になる方は「猫背タイプ」股関節がしっかり動けているかをチェックできる。股関節がスムーズに動かないと腰に余計な負担がかかるのです。

普通に歩くだけでも猫背タイプだと腰に約2倍の負担が掛かる!股関節腰痛の方は股関節の動きを改善しなければ腰痛は治らないんです。

股関節の動きを改善!腰痛が治る「足パカパカ体操」

股関節がスムーズに動くように改善すると85%の方に腰痛改善したというデータも!

2週間で股関節の動きがスムーズになる、股関節腰痛から開放させる運動は「足パカパカ体操」!

椅子に座って足をパカパカ開閉するだけ。猫背タイプが解消!腰痛の改善以外にも、運動機能の向上も期待できる。

股関節は23の筋肉が集まる、筋肉密集地帯。一つ一つの筋肉にはそれぞれ役割がある。

パカパカ体操は、なかでも深層筋肉(インナーマッスル)に効くんだそうです。運動不足で衰えやすい深層筋肉に本来の動きを取り戻させる体操なんです。パカパカ運動で深層筋を縮ませることでサボってる筋肉を蘇らせる。

パカパカ体操の効果アップのポイント

1.力を抜いてやる。

2.一番楽な姿勢でパカパカやる。無理に足を広げなくても良い。

3.広げ方やスピードは自由。

もう1つ紹介されたのは「お尻ゆらゆら体操」

足を開いて立ち腰をゆっくり左右に動かす。(顔はまっすぐ)

さらにガッテン!でオススメの体操は「四股スクワット体操」

普通のスクワットより足を広げお相撲のしこのように動かす。つま先は外側を向ける。

これらの体操をそれぞれ1日10回×2セットを目安に毎日行なうことがオススメということです。
 

股関節がスムーズに動かないと、「変形股関節症」になる恐れも!特に女性は要注意!パカパカ体操は変形股関節症にも効くそうです。

いつでもどこでもできる「パカパカ体操」、これはオススメですね!