10月5日放送の「ハナタカ優越館」で高校生野菜ソムリエの森之翼君が野菜のハナタカをいろいろと教えてくれました。知ってるようで知らない野菜の知識、日本でタダ1人の高校生野菜ソムリエが教える野菜の知識をまとめました。今知りたい野菜の目利きや保存方法を伝授!マネしたい絶品肉じゃがも!!




ハナタカ優越館、野菜ソムリエが教えるジャガイモの知識10月5日テレビ朝日

ジャガイモの最適な保存方法は?

冷蔵庫の野菜室ではなく、冷暗所に保存したほうがいい。

野菜ソムリエが教えるジャガイモの目利きは?

ジャガイモを選ぶときの目利きのポイント。大きすぎるのは味も大味。緑になっているものは要注意!緑の部分には毒素が含まれている。

そして翼君がいいジャガイモとして選ぶポイントは芽の窪みの数!芽の窪みが多いものは生命力が強く、栄養が豊富なんだそうです。ただし芽には毒があるので、芽が既に出ているものはNG。

ジャガイモと一緒に保存するとよい果物は?

放っておくとすぐに芽が出てしまうジャガイモのハナタカな保存方法。リンゴやメロン、桃と一緒に保存すると、エチレンガスがジャガイモの発芽を遅らせてくれる効果があります。

煮物に適したジャガイモは?

塩水に浮かべると、沈むものはデンプンが多く、コロッケやじゃがバターに適している。浮かぶものは煮崩れしにくいので煮物に適している。

ハナタカ優越館、野菜ソムリエが教える野菜の保存方法10月5日テレビ朝日

野菜と言っても何でも冷蔵庫の野菜室に放り込んではダメ!アスパラなどは立てて保存したほうがいい(生えているのと同じ状態にする)など、野菜に合った保存方法があります。

野菜室に入れないほうがいい野菜は?

葉物野菜は野菜室ではなく冷蔵室のほうがいい(より低い温度のほうがいい)

野菜が入っている袋の意味は?

野菜が入っている袋にも意味がある。結露を防ぎ、野菜に水滴が付くのを防いでいるそうです。