10月12日放送の「ハナタカ優越館」では「医療や病院の意外な真実」と題していろいろな「ハナタカ」が紹介されました。常識と思っていたことが実は間違い?医師が選ぶ行きたくない病院とはどんな病院?など、放送された情報をまとめました。




ハナタカ優越館医療や病院の意外な真実。年をとると涙腺が緩むのは本当?

年齢と涙腺は関係ない。年をとって人生経験が増えると共感から感動しやすくなる。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、黒目の大きさに個人差は?

日本人の黒目の大きさは平均12mm程度で個人差はほとんど無い。年齢も関係なく赤ちゃんも同じだそうです。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、心肺停止と死亡の差は?

医師が確認していないと心肺停止と表現する。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、お腹がなるのを防ぐ方法は?

背筋をのばし、お腹に力をいれると胃の動きを抑えられるかも

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、自分の食事の適量を量る方法は?

手ばかり栄養法 拳の大きさがごはん 生野菜両手、温野菜は片手  お肉の大きさは手のひら厚ささは小指の厚さ

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、食後にたくさんの水分は大丈夫?

食後にガブ飲みしてる人は注意が必要。胃液が薄まり消化が鈍くなることがある。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、処方箋の受け取り期間は?

処方箋の受け取り期間は以外に短く、4日以内。日曜も含むのに注意が必要。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、ホテルで市販の風邪薬はもらえる?

医薬品の提供は法律で禁じられている。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、錠剤の飲み方は?

失敗しない錠剤の飲み方は、うつむきで飲むほうがいい。上を向いて飲むと詰まりやすい。水だけが先に行ってしまう。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、夜間でも相談できる電話番号は?

子供の病気など、休日や夜間でも相談できる窓口がある。

#8000で小児科医や看護師から適切なアドバイスをもらえる

#7119で救急車を呼んだ方がいいかの判断や医療機関の紹介をしてくれる。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、病院のベッドはなぜ硬い?

もしもの時に、心臓マッサージがしやすいように、あえて硬いベットになっている。

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、病院の評判のよさがわかる魔法の言葉は?

「月曜日の午前中の予約取れますか?」と聞いてみるといい。

休日明けの午前中が込んでいる方が信頼できる

ハナタカ優越館まとめ!医療や病院の意外な真実、信頼できる医師が分かる!魔法の言葉は?

医師から言われたら信頼度が上がる言葉は、「この病気はわかりません」不得意分野をはっきり言ってほかを紹介してくれる医師の方が信頼できる。

ハナタカ優越館まとめ!医師が教えるこんな病院には行きたくないランキング

7位、患者の顔を見ない医師がいる病院⇒パソコンの画面やカルテばかり見ている医師は

6位、若い看護師さんばかりの病院

5位、いつもたくさんの薬を出す病院

4位、ゴルフばかりする医師が多い病院⇒ゴルフより勉強を優先する医師に見てもらいたい

3位、スリッパに履き替える病院⇒院内感染が気になる。トイレが児童

2位、看板に診療科目が多い病院

1位、患者の話を聞かず結論を出す病院。良く聞かないと病状を判断できない。