10月28日放送「世界一受けたい授業」夫婦喧嘩を子どもに見せると子どもの脳が変形する!?子どもの脳を変形させるマルトリートメントとは一体何?意外なところに原因が!友田明美(ともだ あけみ)先生が教えてくれます。




世界一受けたい授業 マルトリートメントとは?10月28日日本テレビ

マルトリートメント”の話興味深い。子供が親から(たぶん親以外からも)強いストレスを受けると脳が変形して、大人になってからうつ病にないやすくなってしまうらしい。夫婦ゲンカとか、いろんなちょっとした事がストレスになっちゃうかもって知ってた方がいいよね。

マルトリートメント=不適切な養育 子供の脳を変形させる

家で夫婦喧嘩を頻繁に見ると、語彙・理解力が低下。

知らずにやっているマルトリートメント

5位 過干渉⇒信用されていないと思ってしまう、いつもビクビクしてしまう人間に。

4位 長時間のスマホ⇒コミュニケーションが減り、集団行動ができなくなる。時間を決めることが大事

3位 風呂上りに裸でウロウロ⇒性的マルトリートメント⇒記憶力・認識能力の低下

2位 兄弟・友達と比較する⇒プライドを傷つける アルコール依存・薬物中毒の恐れも

1位 感情に任せた暴言⇒体への暴力よりもダメージが大きい⇒聴覚障害にも

褒めるだけで親子関係が良くなる言葉とは?

お手伝いをした時「助かったよ」⇒自分が役に立っていると理解させる。

感情的にならないように子供をしかるときは60秒以内でポイントを絞って済ませる

子供の脳を活性化させる方法は?⇒子供の言葉を優しく繰り返す⇒子供は自分が理解されたと感じる。