11月4日放送の「世界一受けたい授業」で体温アップの秘訣が紹介されました。理想体温は37度!?35度台は病気のリスク大…1日10回でOKの体温アップ(秘)運動「上向きスキップ」とは?番組で紹介された体温アップの情報をまとめました。




平熱が37℃が普通で、体温が1℃低くなるごとに免疫力が30%下がり、体温が35℃台だとガンになるリスクが上がる

現代人の長時間のストレスが体温を下げている 長時間のストレスが国民の平均体温を下げ続けている原因。 二度寝はNG(自律神経が整わない

体温をアップさせる朝の習慣とは?

長時間の二度寝はNG

起きたらすぐカーテンを開ける。すぐシャワーを浴びるとよい。自律神経が目覚め体温が上がる。シャワーは腰に当てると内臓の血流をコントロールする千骨が温める。

体温をアップさせる食事とは?

朝食に生野菜はNG!納豆ご飯などでたんぱく質を取るのがよい

体温を上げるために鍋には片栗粉でとろみをつけるとよい。長く体を温められる。

辛い鍋は体が温まるイメージだが、汗をかいて逆に体が冷えてしまうおそれがある。

体温をアップさせる冬の服装は?

ダウンジャケットの下は薄着にするとよい。体温が上がる。

羽毛布団の下に毛布は逆効果。羽毛布団の上に毛布が効果的

体温をアップさせる「上向きスキップ」のやり方

体温をアップさせるために効果的な運動として「上向きスキップ」が紹介されました。やり方は簡単!

「上を向きこの場でスキップする」だけ!

スキップすることで血流が改善し体温アップ。上を向くことで気道を確保

1日10回朝食前に行なうことが理想