11月14日放送「たけしの家庭の医学」で血管の老化を防ぐ栄養素について紹介されました。血管が老化すると、動脈硬化などの要因になります。 また、血管が老化している人は、老け顔の傾向にあります。そんな血管の老化を防ぐ2大栄養素とは?どんな食べ物で取れる?番組で紹介された情報をまとめました。




たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

血糖値改善に有効な栄養素は「βクリプトキサンチン」みかんに多く含まれているらしい🍊( ・ิω・ิ )🍊 よし、私もカロテンAのサプリメントを明日から飲むぞ( ・∇・) みかん食べろやβクリプトキサンチンが血糖値を抑制するそうな。黄色い食べ物だって

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

甘いみかんほどβクリプトキサンチンが多く含まれている。糖度の高いみかんを選ぶのがコツ。しかし食べ過ぎると糖分の取りすぎが心配。ではいくつ食べるのがいいのでしょうか?

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

みかんは1日3個までが最適 分けて食べた方がよい(毎食後)糖分の取りすぎも防げる。

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

動脈硬化を防ぐ栄養素はビタミンB、血管の老化を防止する作用があることが最近明らかになった。血液中のビタミンBが多い人ほど、血管年齢が若い傾向がある。ではビタミンBはどんな食材に多く含まれているのか?どのように取ればいいのか?心筋梗塞のリスクが2分の1という説も!

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

ビタミンBが多い食材は、

肉類、緑黄色野菜、赤身の魚、卵、レバーなど

ビタミンBはいろんな種類があり、とくにB群の中で、血管の老化防止に大切なのはB6、B12、葉酸の3種類。この3種類のビタミンBが豊富に含まれているのはどんな食材なのでしょうか?

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

B6、B12、葉酸、この3種類のビタミンBがバランスよく豊富な夢のような食材は、

「レバー」豚でも鶏でも牛でもよい。

B6、B12、葉酸のどれが欠けても血管老化物質の撃退にはならない。

でもレバーは好き嫌いが分かれる食材。カロリーも高い。レバー以外にビタミンBを上手に取れる食材は。

たけしの家庭の医学血管の老化を止める2大栄養素11月14日テレビ朝日

レバーが苦手な人にオススメな食材として「たけしの家庭の医学」で紹介されたのは、「海苔」

そのまま食べてもいいし、いろいろな料理に組み合わせが可能なので毎日飽きずに食べることができるのが利点。