11月18日放送「世界一受けたい授業」の「誰でもできるマラソン完走法」なかで、マラソンの時の正しい靴ひもの結び方「ダブルアイレット」が紹介されました。正しい靴ひもの結び方で走りが変わる?!ダブルアイレットの結び方をまとめました。




世界一受けたい授業ダブルアイレットの結び方は?11月18日

ダブルアイレットを教えてくれたのは、坂本雄次先生。あの24時間テレビの名物コーナー「24時間マラソン」で多くの芸能人をマラソン完走に導いたマラソントレーナーです。24時間マラソンのランナー達もやっていた正しいシューズの靴ひもの結び方は「ダブルアイレット」です。

世界一受けたい授業ダブルアイレットの結び方は?11月18日

正しい靴ひもの結び方「ダブルアイレット」、もう1度見たい方の為にやりかたをご紹介します。

ポイントとなるのはシューズの一番上二つの穴です。

1.二つの穴の外側に輪をつくる。

2.反対側も同様に輪をつくる。

3.左右の輪に反対側の紐を通して締める。

4.真ん中で結ぶ。

この「ダブルアイレット」で結ぶと、かかとがガッチリとホールドされ、走っても靴の中で足がずれないんです。

まとめ

正しい靴ひもの結び方で走りも変わってきます。「ダブルアイレット」、簡単なので是非お試しください!