1月7日放送のTBS「林先生が驚く初耳学!」に2018ミスインターナショナル日本代表の杉本雛乃さんが出演されるようです。杉本雛乃さんは現役東大生で林先生の教え子になるんだとか。一体どんな方なんでしょうか?そこで今回は「林先生が驚く初耳学j!」に登場する杉本雛乃さんについて、プロフィールなどの情報を調べてみました。




林先生の初耳学に出演!杉本雛乃プロフィール


※https://mainichi.jp/articles/20171030/dyo/00m/100/001000cより引用

名前:杉本雛乃(すぎもと ひなの)

出身地:兵庫県神戸市

生年月日:非公開(年齢20歳)

身長:168㎝

スリーサイズ:B78㎝ W63㎝ H85㎝

杉本雛乃さんは現在、東京大学工学部物理工学科3年。
現役東大生にして「2018ミス・インターナショナル」の日本代表に選出されるというまさに「才色兼備」を絵にかいたような女性です。

といっても勉強一辺倒の「ガリ勉」というわけではなく、小学校時代は自然に囲まれた私立の小学校で伸び伸びと育ち、中学時代ものんびりとした自由な学校で勉強はほとんどしていなかったそうです。

東大を目指すようになったのは、高校1年になってからだそうで、塾に通い始め、本格的に受験勉強に取り組んでいきます。「林先生の教え子」というのは、高校時代に通った塾での教え子ということなんでしょうね。

高校時代も勉強ばかりではなく、学校の行事にも積極的に参加し、文化祭や体育祭のまとめ役や学内のボランティア活動などを3年生の12月までやっていたそうで、それでも見事に東大に現役で合格されたというのですから感心してしまいます。

やはり東大に合格するような人はもともとの頭の良さが違うんでしょうし、勉強するときの集中力がすごいんでしょうね。

そんな杉本雛乃さんがなぜ「ミス・インターナショナル」に挑戦することになったのかというと、そのきっかけは、東大2年生の時に出場した「キャンパスコレクション2016」なんだそうです。

そのオーディションの審査員だった2010ミス・インターナショナル日本代表の金ケ江悦子さんの見た目の美しさだけでない、人としての内面からにじみ出る美しさにあこがれたことが、ミス・インターナショナルへの挑戦を決意するきっかけになったそうです。

杉本雛乃さんは、そんな思いから挑戦した「2018ミス・インターナショナル日本代表選出大会」で見事優勝!同時に特別賞の「パーフェクトボディ賞」にも選ばれています。

林先生が驚く初耳学で杉本雛乃さんが林先生にクレームの内容は?

1月7日の「林先生が驚く初耳学」では、林先生の教え子として登場する杉本綾乃さんが林先生にまさかのクレーム?!というか一言物申すようです。一体どんな内容なんでしょうか?

杉本綾乃さんが塾の生徒として通っていた時代の話なのか?それとも杉本綾乃さんは現在アルバイトとして、林先生が勤める東進ハイスクールの東大生スタッフとして働いているそうなので、職場での林先生に対するクレームなのか?

番組の予告では、「林先生ひどいね~」とおっしゃっていたのでどんな内容になるのか気になりますね。




まとめ

2018ミス・インターナショナル日本代表に選ばれた杉本雛乃さん、調べれば調べるほどまさに「才色兼備」な女性ですね!優秀すぎる教え子に林先生も鼻が高いんじゃないでしょうか(笑)

杉本雛乃さんは現在、東大での勉強傍ら、来年のミス・インターナショナル世界大会に向けての準備という忙しい学生生活を送っているそうです。

理系の学生ですから、4年生になると本格的に研究も始まり、ますます忙しく大変になりますが、自ら「忙しいほうが、時間を見つけて頑張れるタイプ」とおっしゃっている杉本雛乃さんですから、きっと勉強もミス・インターナショナル日本代表としての活動もしっかり両立されるんでしょうね。

杉本雛乃さんがミス・インターナショナル世界大会でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、今から楽しみですね。