この記事は「セシルのもくろみ原作のネタバレ!ドラマ版の結末は?」についてお送りします。

 

 

フジテレビの「木曜劇場」、2017年7月クールのドラマは「セシルのもくろみ」が放送されます。

 

 

主演の真木よう子さんをはじめ、吉瀬美智子さん、伊藤歩さん、板谷由夏さん、長谷川京子さんと共演陣も美女揃いの「セシルのもくろみ」。華やかで大人なドラマですね。

 

 

今回は、「セシルのもくろみ」はどんな作品なのか、原作の結末(ネタバレ)をご紹介すると共に、ドラマ版の結末はどうなるのかについてお送りしたいと思います。

 

 

「セシルのもくろみ」がドラマ化!原作はある?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」には、原作小説があります。

 

 

原作は女性ファッション誌「STORY」で、2008年から2010年にかけて連載された小説で、著者は直木賞作家の唯川恵さんです。ファッション誌と直木賞作家のコラボといった感じでしょうか。

 

 

 

 

 

唯川恵さんは、女性の恋愛を描いた小説が多く、ティーンズ小説、映画ノベライズ、 コミック原作なども手がけています。エッセイやアンソロジーも好評です。

 

 

唯川恵さんの作品でテレビドラマ化された作品には、「肩ごしの恋人」「恋愛偏差値」「今夜は心だけ抱いて」などがあります。

 

 

「セシルのもくろみ」のセシルの意味は?

 

 

原作小説、そしてドラマのタイトルである「セシルのもくろみ」、目を引く、何とも意味深なタイトルなんですが、この「セシルのもくろみ」の「セシル」って何なのか?と思った方も多いんじゃないでしょうか?

 

 

私も気になったので、調べようと思ったら、ドラマ「セシルのもくろみ」の公式サイトで、「セシル」の意味がバッチリ紹介されていました。

 

 

タイトルにある“セシル”とは、フランスの小説家、フランソワーズ・サガンの名作「悲しみよこんにちは」の主人公・セシルが由来。

 

 

原作では、かわいい顔をして恐ろしい“もくろみ”をもった少女が抱く女性の悩み、葛藤、思惑など女性自身の中に潜む“オンナ”という意味で使われている。

 

 

「かわいい顔をして恐ろしいもくろみを・・・」ということは、セシルの意味は、女性の裏の顔、もしくは心の内に秘めた想い、みたいな意味なんでしょうか?

 

 

美女たちが表面上は笑顔で話しながら、それぞれの腹の内を探り合りあっている・・・そんな画が浮かんでしまいました。

 

 

女同士の世界は恐ろしい・・・(笑)

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」はそんなドロドロの愛憎劇なのか?どんな展開になるのか気になりますね。

 

 

「セシルのもくろみ」原作ネタバレ、ドラマ版はどうなる?

 

 

原作のネタバレとして紹介できるのは、38歳の専業主婦の宮地奈央が友人に誘われるままに応募した女性誌『ヴァニティ』の読者モデルに合格して、生活が一変していく様子が描かれているといったところですね。

 

 

ドラマでは主人公・宮地奈央を真木よう子さんが演じます。ちょっと抜けたところもありながら、体育会系の気持ちのいい女性という役柄です。ドラマのほうでは原作とはちょっと違い、スカウトされてファッション界に足を踏み入れることになります。

 

 

ファッション誌ライターやトップモデルらに出会ううちに、宮地奈央に変化が生じます。これまで平凡に暮らしていた彼女の生活では、まったく考えられなかった価値観が芽生えるのです。

 

 

それが「セシルのもくろみ」なのです。「いつまでも美しくありたい」と願い、「いつまでも愛されたい」と願う、女性たちの「もくろみ」です。

 

 

主人公の宮地奈央に待っているのは、彼女にとっての幸福なのか?不幸なのか?そのあたりがドラマの見どころになりそうです。

 

 

原作では、宮地奈央は読者モデルとして様々な経験(先輩モデルからの嫌がらせや、雑誌編集長との不倫まで!)していくうちに、いつしか本気でモデルを目指そうという気持ちが芽生え、モデルとしての勉強を重ね、専属モデルとなっていきます。

 

 

ドラマ版はどういう展開になるんでしょうか?ドラマ版の結末は原作とは違うオリジナルなものになるのでは?といわれていますので、ドラマならではの展開に期待したいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」では、作家や美容家、スポーツ選手など、様々な分野で活躍する実在の女性がドラマの登場人物として「出演」し、女性としての生き方について視聴者に問いかけるというこのドラマならではの演出もあるそうです。

 

 

ドラマの中に「ドキュメンタリー」的な部分が混在するというのもなかなか面白そうですよね。一体どんなドラマになるのか今から楽しみです。

 

 

ドラマ「セシルのもくろみ」は、7月13日(木)夜10:00フジテレビでスタートです。

 

 

真木よう子さん、吉瀬美智子さん、伊藤歩さん、板谷由夏さん、長谷川京子さんら、華麗で美しい「オトナなオンナ」達がどんな生き様を見せてくれるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク