9月29日放送の「その原因xにあり」でヒアリよりこわい外来生物、ネッタイシマカ、ドクイトグモ、ツマアカスズメバチが紹介されました。




その原因xにあり、ヒアリより怖い外来生物ネッタイシマカ

ネッタイシマカ 日本の侵略的外来種ワースト100に指定 デング熱を媒介する恐れ。デング熱ウィルスを増殖させるのでリスクが高い。

屋内は蚊取り線香が有効。外出時は虫除けスプレーは全身にかける。

その原因xにあり、ヒアリより怖い外来生物ドクイトグモ

ドクイトグモ 噛まれると肌が壊死する程の猛毒。特効薬がない。

乾燥した雨風がしのげる場所に素手をいれない。公園のベンチ裏、エアコンの室外機が危ない。

その原因xにあり、ヒアリより怖い外来生物ツマアカスズメバチ

ツマアカスズメバチ。 繁殖力が強く、大きな巣を作る。2m近いものも。高いところに巣を作るので、都市部で被害が出る恐れ。

繁殖期をむかえたこの秋猛威をふるう危険がある。

高いところに巣を見つけたら専門業者へ連絡。むやみに殺虫剤をかけると危険。刺されたら指された箇所を絞るように流水で流してすぐ病院へ!