10月4日放送「ガッテン!」は血圧について!「高血圧サージ」という気になるワードが紹介されました。番組では、専門医に一斉アンケートを敢行!血圧上昇を抑える誰でもできる対策法をご紹介!血圧を抑え血管ダメージをなくすために、専門医集団による超役立ちワザを一挙お伝え!「ためしてガッテン」で血圧についての放送がされるようですね! これは興味深い




ガッテン!血圧サージ10月4日NHK

最新の血圧対策!今大きく注目されているのが「高血圧サージ」という血圧急上昇現象。「高血圧サージ」とは普段から血圧が高めの人はもちろん、正常な人でさえも、あるきっかけで血圧が急上昇する現象。脳卒中の発症率が倍以上にまで上がってしまうというから要注意だ。寝不足や深酒など、血圧を上げる要因にはさまざまあるが、それらが重なってしまうことがきっかけで血圧が危険なレベルにまで急上昇することが分かってきた。

ガッテン!血圧サージ10月4日NHK

24時間血圧に残されていたデータに現れた突然の血圧上昇。急激な血圧の上昇が脳梗塞の一因に。誰にでも起こりうる原因を番組では検証。

50代~60代の男女6名の24時間血圧を10日に渡って計測。約980時間に渡る血圧データが集められました。

その結果血圧が上がる瞬間が判明

1.トイレ 12mmHg

2.コーヒー 8mmHg

3.通勤電車 9mmHg

4.月曜日 19mmHg

5.タバコ 21mmHg

6.深酒 20mmHg 一旦は下がるが明け方に上昇する。睡眠時無呼吸状態が血圧上昇の原因に。眠りが浅くなる。

7.緊張 20mmHg

8.階段 19mmHg

9.寒さ 9mmHg(急激な寒さはもっとかも?)

あまりにも日常的なさまざまな場面で血圧が上昇することが分かりました。

ガッテン!血圧サージ10月4日NHK

「サージ」とは、英語で波 血圧の波のようなな急激な上昇をいう。サージあるところにリスクあり。

血圧と脳卒中の関係 サージがある人がない人の2.5倍

55mmHgを超える急上昇(危険なサージ)は危険なんだそうです。

血圧計を準備して朝起きて1時間以内に計る。 上の平均が135 変化の幅が20以上ならサージが起こっている可能性が。

実は起床だけで20mmHgの血圧上昇がある為、朝のタイミングがサージの危険が高い。(モーニングサージ)起床から2時間は危ない。

ガッテン!血圧サージ10月4日NHK

血圧サージを避ける方法は?⇒個々のサージのピークを下げる。

年齢とともに血圧変動の幅が大きくなるので30代からは注意が必要。

肥満・糖尿病の方は注意

血管をやわらかくするには有酸素運動が効果的。一酸化窒素を分泌して血管をしなやかにしてくれる。

ビール2本半 日本酒2合以上は注意。

ガッテン!血圧を下げる方法

1.ベルトをゆるめる。 大動脈を圧迫している場合が(特に太目の人)

2.スリッパを履く。 足下は温度に反応しやすい。冷たい床は血圧上昇の原因に。

3.深呼吸。 ストレスによる血圧上昇を抑える 20~25も下がるという調査も。

深呼吸のコツは、5秒に1回の深呼吸を6回