10月28日放送の「世界一受けたい授業」で若者の間で急増している健康異常として「色覚異常」が紹介されました。若い男性の20人に1人が色覚異常なんだとか。色が正しく認識できない色覚異常を自覚していないと危険。色覚異常かどうかをチェックしてみましょう!




色覚異常を自覚していないと危険!

電車の路線図が見づらい・・・

お肉が焼けているのかが分からない・・・

など、色が判別しづらいという症状は、色覚異常(色覚多様性)の恐れがあるかもしれません。今、この色覚異常を自覚していない若者が急増しているそうです。

色覚異常だと、日常生活に支障をきたすだけでなく、信号の色が識別できず事故に繋がる危険も!

色覚異常を自覚することが大事になってきます。

では、その色覚異常を確認する方法とは?「世界一受けたい授業」で紹介されたチェック方法を次にご紹介します。

「世界一受けたい授業」で紹介された、色覚異常をチェックする方法

「世界一受けたい授業」で紹介された色覚異常をチェックする方法をご紹介しますので是非チェックしてみてください。

やり方は簡単、次にご紹介する画像の中の、色のついたマルの中の数字を読み取るだけ。

6問×6秒間で見えた数字を書き出して見てください。

色覚異常チェック第1問

色覚異常チェック第2問

色覚異常チェック第3問

色覚異常チェック第4問

色覚異常チェック第5問

色覚異常チェック第6問




色覚異常チェック正解

いかがでしたが、それではどんな数字が読み取れるのか正解をチェックしてみましょう。

正解はこちらになります。

第1問「8」

第2問「29」

第3問「15」

第4問「73」(「78」でも大丈夫)

第5問「97」

になります。

そして最後の第6問は、数字が見えましたか?

実は第6問の正解は「見えない」です。健常者の方には数字は見えず、色覚異常のかたには「5」に見える特殊な模様になります。

色覚異常を自覚し、危険から身を守ることが大事になります。