11月11日放送の「世界一受けたい授業」で「5秒腹筋」が再び取り上げられます。これまで何度か特集され、その効果の大きさから毎回大きな反響を呼ぶ「5秒トレーニング」ですが、今回は「本当に痩せたい部分を5秒で筋トレ」ということで「5秒筋トレ」が特集されるようです。5秒筋トレを教えてくれた松井薫先生によると、ダイエットするなら夏より冬!これからの季節こそダイエットに最適!ということです。




世界一受けたい授業のおさらい!5秒腹筋のやり方は?

まずは「世界一受けたい授業」で紹介され大反響を呼んだ「5秒腹筋」のやり方をおさらいしておきましょう。

通常腹筋の5倍の効果!たったままやる5秒腹筋

1.腕を後ろに組み、後頭部を固定

2.ひじの位置を耳より上に固定

3.片足を一歩前に出し、つま先に力を入れる

4.鼻から息を吸い、おなかをへこませる。

5.口から息を吐きながら、腹直筋を上から押すように力を入れる

6.この状態で5秒キープ

わき腹のたるみに効く5秒腹筋のやり方

わき腹のたるみが気になる方は、横腹(腹斜筋)を鍛えます。その場合は上記の基本姿勢から、雑巾を絞るようにおなかに力を入れ、5秒キープ。これを1日左右10回×3セットで効果が出ます。

1.鼻から息を吸い、おなかをへこませる。

2.息を吐きながらおなかねじるように。

3.そのまま5秒キープ

ぽっこりおなかに効く5秒腹筋のやり方

1.うつぶせになり、両手で輪をつくる。

2.あごを輪に乗せる。

3.おなかに力を入れ、写真のように体でアーチをつくる。崖と崖の間に踏ん張るイメージで。

4.そのまま5秒キープ

5.おなかが床につかない程度まで下げる

6.これを1日10回×3セット行ないます。

筋力的にアーチを作るのが難しい場合は無理をせず、最初はヒザをついて行ないましょう。

11月11日放送!世界一受けたい授業の「5秒筋トレ」とは?

11月11日放送の「世界一受けたい授業」では、大好評5秒筋トレが紹介されます。寒い時期は代謝が上がり痩せやすいということで冬こそダイエットには最適の時期なんだそうです。

今回紹介されるのはおなかや太ももなど、痩せたい部分をピンポイントで直接鍛える方法だそうで、関ジャニ∞丸山隆平さんがが体を張って挑戦します。果たしてどれだけの効果があるんでしょうか?楽しみですね!

注目の5秒筋トレの方法は、番組が放送され次第、内容をまとめてご紹介します!