2018年3月20日放送の「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」で老化を防ぐ「海藻」が紹介されます。健康長寿の皆さんがよく食べている「海藻」の栄養素や知られざるパワーの秘密が明かされるようです。

 

3月20日放送「林修の今でしょ講座3時間スペシャル」の放送内容は、

 

 

・健康長寿は食べていた!春が旬「海藻」vs「山菜」老化を防ぐすごいパワーSP!!

・健康なご長寿はワカメ・もずくなどの海藻や、山菜を毎日の食事にうまく取り入れていた。

・健康なご長寿がよく食べる海藻・山菜の種類とは!?さらに、その驚きの栄養素とパワーに迫る!果たして、高血圧予防に良い海藻とは?

・老化ストップの栄養を持つ山菜は何?ワカメやモズク、ヨモギやウドの意外な栄養効果に林修も騒然

になります。

 




「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」で紹介される「海藻」とは?

 

日本の食卓では欠かせない存在の「海藻」には食後の血糖値の急激な上昇を抑制する「水溶性食物繊維」が豊富に含まれるほか、人間の健康に必要不可欠な栄養素を多く含んでいる食材です。

 

海藻は日本料理の中心食材

 

海藻は日本食文化の中で重要な食材の一つで、日本料理には欠かせない存在です。

 

例えば、

コンブ・・・出汁を取る、煮物の具材

海苔・・・乾燥海苔、佃煮、汁物の具材

わかめ・・・汁物や煮物の具材、生食用

テングサ・・・寒天やトコロテンの材料

ひじき・・・煮付け

モズク・・・酢の物

 

など、日本料理の体系の中では中心的な役割を果たしています。

 

海藻は栄養豊富

海藻は食物繊維、ミネラル、ビタミンなどの栄養が豊富に含まれていてまさに「栄養の宝庫」と言える食材です。しかも低カロリーな健康食品としてダイエットや肥満の防止の強い味方として人気を集めています。

 

水溶性食物繊維・・・海藻に豊富に含まれている水溶性食物繊維は、体内での吸収を和らげたり、腸内環境を改善する効果があります。また、血圧やコレステロールを下げたり、抗がんの作用などがあります。

 

カルシウム・・・骨や歯を作っている栄養素で、生命活動の中心的役割を果たすミネラル。全ての年代で健康な体づくりには欠かせない栄養素です。

 

ヨード(要素)・・・甲状腺の働きをよくし、甲状腺ホルモンを作ります。甲状腺ホルモンは生殖・成長・発達等の生理的なプロセスを制御し、基礎代謝を高めエネルギー消費を促すホルモンです。

 

マグネシウム・・・マグネシウムは体内の300種もの酵素反応に関わっているといわれていて、タンパク質の合成や神経伝達の制御、新機能の維持や血圧調整など、健康維持に欠かせない栄養素です。

 

ビタミン・・・体の中の「潤滑油」的な栄養素で、三大栄養素(脂肪・糖質・たんぱく質)の代謝を助ける働きをします。

 

海藻の過剰摂取はガンの原因に?!

 

栄養の宝庫でヘルシーな食材として大人気の「海藻」ですが、過剰に摂取するとガンの原因になるという驚きのお話が!

 

海藻に豊富に含まれる「ヨウ素」が「甲状腺がん」のリスクを高めるという報告もあるそうです。

 

甲状腺がんは女性に多いがんで、日本各地の40~69歳の女性5万人に対して行ったある調査によると、海藻を「ほぼ毎食食べる」という人は「週2日以下」という人に比べて約1.7倍という高い確率でがんになっていたというのです。

 

しかし、海藻に含まれるヨウ素は、一方で不足すると甲状腺がんのひとつである「濾胞がん」のリスクを高めるという報告もあります。

 

海藻を「食べ過ぎでもダメ、食べないのもダメ」、結局は「適量を食べる」ということに尽きるようです。

 

「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」の老化を防ぐ「海藻」とは?

 

3月20日放送の「林修の今でしょ!講座3時間スペシャル」では、骨の老化を防ぐ海藻のパワーについて紹介されます。

 

実年齢88歳の方が海藻の力で骨年齢49歳とは驚きですね!

 

骨を老けさせない効果がある海藻とはいったい何なのか気になります。

 

健康長寿の皆さんが日常的に食べている海藻ということですから、そんなに珍しい海藻ではなく一般的に手軽に手に入る海藻だと思われます。

 

ちなみに通販サイトで「海藻」で検索すると、「アカモク(ぎばさ)」「モズク」「海ブドウ」「めかぶ」ヒットします。

 

⇒⇒「楽天市場」で「海藻類」を探す

 

おそらくそのまま手軽に食べられる「アカモク」「モズク」「めかぶ」あたりが紹介されるんじゃないでしょうか?

 

⇒⇒「アカモク(ぎばさ)」検索結果はこちら!

⇒⇒「モズク」の検索結果はこちら!

⇒⇒「めかぶ」の検索結果はこちら!